夏用マスク日本製冷感素材でおすすめは?購入方法や価格を紹介します

夏用マスクタイトルくらす

新型コロナウイルス肺炎の影響で、マスクをすることが日常になってきました。

夏にマスクをつけて外出した経験がなく、熱中症も心配ですね。なんとか少しでも快適に夏を乗り切るために、いろいろなメーカーから夏用のマスクが販売されています。

繰り返し使える夏用冷感素材マスクの購入方法、価格等をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

夏用日本製冷感素材マスクおすすめ

さまざまなメーカーから、夏用素材を使ったマスクが販売されています。

洋服の青山:Tio Tio プレミアム洗える立体マスク

鉄イオン触媒の酸化力を利用して抗菌・抗ウイルス効果が施された素材が使われています。同社のシャツ、ネクタイ、肌着などの商品に施された加工で、表地はニット(ポリエステル95%、ポリウレタン5%)、裏地はポリエステルスムースです。

6月後半からの入荷分は中国生産となります。

【購入方法】洋服の青山オンラインショップ

2020年5/27~5/31まで抽選受付で、6/5から販売

全4回実施され、1人10枚まで(サイズごと)

サイズ :ふつう、やや小さめ、キッズ

※次回の販売日程はホームページ等で発表されます

【価格】

  • 590円
  • 送料330円
  • 税込み4,290円以上は送料無料

AOKI:抗菌・洗えるマスク

はっ水性・抗菌性の高い素材を組み合わせた3層構造になっています。

外層 : 100% ポリエステル (撥水加工・ジャージ生地)

中層 : 100% ポリプロピレン (抗菌加工・不織布)

内層 : 65% ポリエステル, 35% コットン (抗菌加工・ジャージ生地 )

【購入方法】

AOKI公式オンラインショップまたはオリヒカ公式オンラインショップ

抽選販売が行われており、当選後購入券を提示して指定した店舗で受け取ることになっています。

6月上旬よりORIHICA店舗でも販売予定とのことですが、詳しくはサイトにてご確認ください。

※次回の抽選販売は公式オンラインショップにて確認してください

【価格】

5枚入り 1,000円(税別)

タキヒョー:レクール(LECUR)

接触冷感性のさらさら素材です。ナイロン・ポリウレタンのストレッチ素材が使われ、耳が痛くなりにくいです。

【購入方法】楽天市場にて取り扱い

サイズ:S、M、Lサイズ

 

 

【価格】

700円

無印良品:繰り返し使える2枚組・マスク

綿100%の布を使い、表地に抗菌防臭加工が施された繰り返し使えるマスクが無印良品ネットストア限定で販売されています。

【購入方法】

6月上旬から、マスク全体に抗菌防臭加工が施された繰り返し使えるマスクが店舗にて販売されることになりました。

  • 繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)
  • 繰り返し使える2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)
  • 繰り返し使える2枚組・マスク(鹿の子編み)

【価格】

999円(税込)

Wooly(ウーリー):洗えるウールマスク

ウールの蒸れにくく、吸湿性に優れた特性を生かしたマスクです。素材は、ウール53%・ポリエステル44%・ポリウレタン3%。

現在、欠品となっていますが、再販予定はSNS、インスタグラム、Facebookにて発表されます。

【購入方法】

Wooly公式サイト

【価格】

1,500円(税別)

TO&FRO(トゥーアンドフロー):みんなの夏マスク

キシリトール成分配合の接触涼感のある夏向けマスクです。

【購入方法】

TO & FRO(トゥーアンドフロー)オンラインショップ

5/22(金)13:00より予約販売

5/28~5/30までに応募

【価格】

  • おとな用(M・Lサイズ) 1,650円 
  • こども用(XS・Sサイズ) 1,100円

丸井織物:ひんやり夏用マスク(抗菌フィルター30日分つき)

接触冷感の洗えるマスクです。速乾性があるので、部屋干し2時間で乾燥OK。付属の防菌フィルターは産業用の高品質防菌フィルターでウイルスブロック効果があります。

【購入方法】

 

 

ホワイトのみ

7月下旬以降発送予定分から予約購入できる

【価格】

1,980円(税込、送料別)

エステアール株式会社:ニット生地マスク 肌にぴったり

無染料・無染色・無添加のひんやり素材をしており、通気性もあるストレッチ素材です。

【購入方法】

ニット生地マスク 肌にピッタリ直販サイト

サイズ XXS、 XS 、S 、M、 L

【価格】

  • 770円
  • 送料 全国一律250円

夏用の日本製冷感素材マスクのまとめ

いろいろなメーカーから、夏用の繰り返し使える冷感素材を使用したマスクが販売されていますね。

防菌フィルターを施したものはウイルスカット効果が期待できますが、多くは飛沫拡散防止を目的としたマスクです。

上手に使い分けて、夏のマスク生活をうまく乗り切りたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました