大学入試の昼食でおすすめのごはんは?注意すべきポイントを解説!

入試の時の昼食はなにがいい学ぶ

入試本番、いよいよこれまでの努力を発揮する大切な日です。大学入試は朝早くから始まり、昼食をはさんで午後までかかることが多いです。入試でチカラを出し切るためには、昼食も大事なアイテムのひとつ。

入試の時、用意する昼食で注意するポイントをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

入試で持っていく昼食選びのポイント

「本番は緊張して食べる気がしないから、いらない!」という方もいるかもしれませんが、たとえ食欲がないと思っても、とりあえず持っていくことをおススメします。

食べられない場合は仕方ないですが、空腹だと集中できません。特に、共通テストは朝早くに始まり、終わるのは午後6時ぐらいになるので長丁場です。

昼食選びで気になるポイント

本番をベストな状態で乗りきるためには、何を基準にメニューを選ぶかが大切になってきます。

気をつけたいポイント

  • 消化のいいもの
  • 激辛やニオイがつよいものは避ける
  • 眠くなりにくい
  • 片手で食べられる
  • 小分けされている
  • ふだん食べ慣れているもの

 

「ゲン担ぎ」のカツ丼が入試前日、当日NGというのは、よく言われますね。揚げ物はおいしいですが、脂っこいものは消化に悪いので避けた方がよいです。

ニオイの強いものは周りの受験生の迷惑になるので、やめておきましょう。

やはり、入試当日は緊張で食欲が出ない受験生が多いので、小分けにして少しずつ食べられるようにしてあると便利です。

少しずつ食べれば満腹になることもないので、眠くなるのを抑えられます。片手で食べられるようなものだと、参考書などを見ながら食べることもできますね。

入試本番だからといって、特別なものを用意するより、ふだん食べているものの方が安心ですし、リラックスできるでしょう。

入試の時、昼食は買う派?お弁当派?

入試のときの昼食は、家でお弁当をつくって持っていく、コンビニなどで買うなどがありますが、そこでいくつか注意したいポイントがあります。

コンビニなどで昼食を買う場合は、なるべく試験会場周辺は避ける

試験会場近くのコンビニは多くの受験生が同じ時間に集中するため、お弁当が買えないことがあるからです。買いたいものがなかったり、レジに並んでいて試験時間に遅れそうになったりするのはストレスですよね。

当日に昼食を買う場合は、事前に買える場所を探しておき、時間に余裕をもって出発しましょう。

ホテル宿泊の場合、試験当日のお弁当はどうする?

遠方からの受験でホテルに宿泊している場合は、現地で用意しなければいけませんね。

お金はかかりますが、お弁当を手配できるホテルもあります。

試験前日にお弁当を買えそうなお店を調べておく、日持ちするパンなどを買って準備しておきましょう。

入試のときおすすめの昼食メニュー

食べる量を調節できて、胃腸に負担のかからない昼食メニューのおすすめは、おにぎりor サンドウィッチです。

片手で少しずつ食べるのにピッタリなメニューです!スーパー、コンビニなどで手軽に買えるのもポイントですね。

入試のお昼メニュー:おにぎり

おにぎりは消化に良いといわれています。ごはんは炊飯して冷ますと、レジスタントスターチとよばれるデンプンが増加することがわかっています。

このレジスタントスターチは食物繊維と同じような働きをして、血糖値の急上昇を抑えることができます。

血糖値は急上昇した後、インスリンが分泌され、今度は血糖値が急激に下がります。血糖値が急激に下がると、眠気が出でくるのです。

そこで、エネルギーをしっかりとれて血糖値の上昇が比較的緩やかなおにぎりはピッタリというわけです。

おにぎりの具はどうする?

おにぎりの具は

  • おかか
  • ツナマヨ
  • えび天
  • 昆布
  • 梅干し
  • 高菜

など、いろいろありますが、おススメは鮭、梅干しです。

鮭はたんぱく質やビタミン類を多く含み、梅干しは口の中をさっぱりさせてくれます。

でも、傷みにくい食材なら基本的に好きなもので構わないでしょう。

おにぎりランチ

小さめのおにぎりにして、容器に詰めれば、つぶれる心配ナシです。

好きなおかずをいれてもいいですね。

 

入試のお昼メニュー:サンドウィッチ

サンドウィッチ

サンドウィッチも片手で手軽に食べられて便利です。野菜などの具材をたくさんはさめるのもうれしいですね。

  • タマゴサンド
  • ツナサンド
  • ハムチーズサンド

など。

入試を乗り切る!おやつで調節

受験当日は、緊張して何にも喉を通らない、なんてこともあるかもしれません。あるいは、おにぎりやパンだけだと、もの足りないというケースも。

休憩時間におやつでホッとするのも、リラックスするにはいいかも。

おすすめは、チョコレート。とくに、カカオ70%以上のハイカカオチョコは低GI食品で、血糖値の急上昇を抑えられます。

また、GABAの含まれているチョコには一時的にストレスを低減する働きがあります。

どうしても、もう固形物は無理!という場合に備えて、カロリーメイトなどのゼリー飲料を用意しておくとよいでしょう。

大学入試で昼食を選ぶときのポイントまとめ

入試にベストな状態で臨むための昼食選びのポイントをまとめました。

 

  • 消化のいいもの
  • 満腹になりすぎないよう、小分けできるもの
  • 傷みにくいもの
  • 食べ慣れたもの
  • 好きなお菓子やフルーツ

 

眠気覚ましにコーヒーを持っていく人もいますが、コーヒーには利尿作用がありますので注意してください。

特別なことはせず、普段通りの食べ慣れたものがいいと思います。

いつもどおりのチカラが十分発揮できますように♪

がんばって、受験生!

コメント

タイトルとURLをコピーしました